派遣の求人に応募した経緯!不安を感じながらもチャレンジ

派遣先を2件紹介され吟味して選択

物品販売を行っている会社の派遣社員が産休に入ったので、代替要員として勤務してほしいという案件です。
最初は代替要員というのが引っかかりましたが、先方が気に入れば契約を継続してもらえる可能性もあります。
それを知ったことで挑戦してみようという気持ちが湧き起こってきました。
ただし、いきなりその求人への応募を決定したわけではありません。
その後にもう1件紹介してもらったので、どちらが良いのかしばらく迷うことになりました。
そちらも事務ですがオペレーターの要素が強い仕事です。

問い合わせを受け、マニュアルに沿って回答することが主な仕事になります。
電話とチャットの両方で対応するのですが、どちらも得意なほうなので興味がありました。
ただし、給料が上述の求人よりも5%ほど低い点が大きなネックです。
また、通勤に20分ほど多めに時間がかかることも気になりました。
それゆえ、こちらの求人は最終的に見送ることになったのです。
自分に合っている仕事のように感じるので、また機会があれば応募したいと思っています。

家庭の都合で地元に帰りたいが求人が少ない : 正社員の求人が無いので派遣会社に登録 : 派遣先を2件紹介され吟味して選択